MENU

脇脱毛を掛け持ちしても効果同じ

夏になるとノースリーブや水着など肌を露出する機会が増えますね。
特に脇は汚いと不潔に見えてしまうので、できれば脱毛をして綺麗な脇にしておきたいですよね。

 

そして最近では、早く脇脱毛を終わらせようと、サロンやクリニックを掛け持ちする人も増えているそうですが、実際に店舗を掛け持ちして脱毛効果は出やすくなるのでしょうか?
ここでは、脇脱毛の掛け持ちについて解説していきます。

 

結論からいうと、脇脱毛を掛け持ちしたからといって、早く脱毛を完了できるとは限りません。

 

その理由は、毛には毛周期というサイクルがあり、成長期、退行期、休止期を繰り返します。
脱毛効果を得るには、成長期の毛の時に施術を行わなくてはなりません。
他の退行期や休止期の毛の時に施術を行っても効果は得られないのです。

 

また、脇の場合、成長期は3〜5カ月のサイクルなので、掛け持ちをして毎月脱毛しても
成長期の毛には照射できていないことの方が多く、脱毛しても意味がなくなってしまうのです。

 

ですから、脱毛効果をしっかり出したい場合には、きちんと毛周期を守って施術していくことが大切になり、毎月施術を行ったからといって脱毛効果が格段に上がる訳ではないので覚えておいて下さい。

 

掛け持ちして脱毛すると肌トラブルの原因にもなる

 

何店舗かを掛け持ちして脱毛するのは、一見効果的に思えますが気をつけないと様々なトラブルを起こしてしまいます。

 

例えば、その1つが肌トラブルです。

 

脱毛の照射間隔は、最低でも2週間〜1カ月は肌を休ませる為にも空けなくてはいけません。

 

しかし、掛け持ちをしていると予約の関係などで、きちんと期間を守れず連続で施術しなければならない状況なども起こり得ます。

 

もし、短期間に脱毛をすると、肌に負担が掛り照射部位が腫れてしまったり、刺激で痒くなり掻き過ぎてしまうと色素沈着を起こしてしまうなど、肌トラブルにも繋がりやすくなるので注意しないといけません。

 

せっかく脱毛をしても肌に傷を負ってしまったらショックですよね。
もちろん誰でも早く脱毛を完了させて綺麗な肌になりたいと思っていますが、脱毛を行う上では安全面も考えていかないといけません。

 

ですから、脇などがキャンペーンで格安に契約できるからといって、いろいろな店舗を掛け持ちをするのではなく、きちんと周期を守って施術する方が安全で効果的に脱毛できます。